ハイエンドPCレンタルの株式会社サードウェーブレンタル

HOME > 社員ブログ > レンタルとリースの違い

社員ブログ

レンタルとリースの違い

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レンタルとリースの違い

紅茶やコーヒー、ほうじ茶などにたっぷりミルクを入れるのが大好きなKです。
ミルク成分が多いほどマイルドで甘みを感じられるからです。

ところで、みなさんはカフェオレとカフェラテの違いを知っていますか?
コーヒーをドリップ抽出してミルクを加えたのが、カフェオレ
エスプレッソ抽出のコーヒーに蒸気で温めたミルクを加えたものが、カフェラテ
どちらも似ていますが、違いを知っていれば別モノだとわかります。

レンタルとリースの比較

レンタルもリースも借りるという意味では同じですが、2つの契約には違いがあります。
リースとは、企業などが選択した機械設備等をリース会社が購入し、その企業に対して
その物件を比較的長期にわたり賃貸する取引の事をいいます。

それに対してレンタルは、レンタル会社が所持している物件を短期間から賃貸する事が可能です。
リースが物件を長期継続的に使用する為の調達手段であるのに対し、
レンタルは一時的な使用を前提としているという違いがあります。

レンタルとリースの相違表

  レンタル リース
対象物件 レンタル会社の在庫 ユーザが任意で指定
物件の所有権 レンタル会社 リース会社
契約期間 任意で設定可能
(レンタル会社の規定に準ずる)
使用可能期間(法廷耐用年数)
の70%以上
中途解約 可能
(清算金が発生する場合あり)
不可
(残リース料の支払い)
保守・修繕 レンタル会社負担 ユーザ負担
資金面 平準化 平準化
会計処理・法人税  経費処理  資産処理 

 

PCをレンタルするかリースにするか

リースは中途解約はできませんが、レンタルは中途解約することが可能です。
(但し、精算金が発生する場合があります)
ワークスタイルが多様化する中、期間が限定されるプロジェクトや繁忙期、
イベント等で1日から1年未満でPCを活用するシーンが増えていませんか?
例えば、納期が迫ったレンダリング用PCの調達などにお困りではないですか?
前回のブログでレンタルのメリットをご紹介しましたとおり、
最新機種を短期間からご利用できる点が、PCレンタルの魅力だと思います。
PCは早いサイクルで新機種が発売されています。
新機種が出るたびに買い替えるのは、コスト面で厳しくても、
レンタルであればご検討いただけるのではないでしょうか。

サードウェーブレンタルではハイエンドPCのレンタルを行っています。
高性能である分コストの高いPCですが、複雑な演算を必要とするプログラミングや
VRに最適な機種を、必要な期間にコストを平準化してご利用いただけます。
お客様のご要望に合わせてPCをご用意することが可能ですのでご相談ください。
また、注目を集めているeスポーツを楽しむ為には、コンテンツが快適に動作するハードウェアが必要です。
ゲーミングPC【GALLERIA】はeスポーツ部 発足支援プログラムの対象機種となっています。

eスポーツ部 発足支援プログラムとは

グループ会社である株式会社サードウェーブと株式会社毎日新聞社が
全国の高校生を対象に、『全国高校eスポーツ選手権』を開催します。
大会を開催するにあたってeスポーツ部発足を支援、eスポーツを楽しむ高校生を
応援するために設けたプログラムです。

詳しくはコチラ

あとがき

レンタルとリースにつきまして一般的な相違を表記しましたが、
どちらも細かい規約がありますので、ご確認のうえご利用ください。
本ブログ内容はどちらを利用するか判断する手掛かりとなればと思います。
ハイエンドPCレンタルに関するご質問やご相談はお気軽にどうぞ。

お問い合わせは コチラ
 

 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

お問い合わせ

資料請求やお見積のご依頼など、まずはお気軽にご相談ください。