ハイエンドPCレンタルの株式会社サードウェーブレンタル

HOME > ハイエンドPCレンタルとは

ハイエンドPCレンタルとは

  • ハイエンドPCを使いたい
  • 最新機種を使いたい
  • クリエイター向けPCを探している
  • VR対応PCを探している
  • 固定資産を削減したい
  • 初期投資を抑えたい
  • 修理対応が面倒くさい
  • 短期利用したい
  • PC調達が早急に必要

サードウェーブレンタルでは、高額かつ専門性の高いハイエンドPCを中心にレンタルとしてご提供しています。

メーカーより仕入れたPCを単に貸し出すだけでなく、一部構成内容(メモリ増設等)の変更などが可能です。

用途をお伝えいただければ、専門スタッフがベストなPC(構成)をご提案いたします。

  • メリット1

    ハイエンドPCを
    低料金でご利用可能

    GPU(Geforce、Quadro)搭載PCを取りそろえております。

  • メリット2

    PCパーツの
    カスタマイズができます

    一部構成内容(メモリ増設等)の変更が可能です。

  • メリット3

    最短4日で
    納品可能

    国内のPC製造工場内に倉庫を併設しているため、短納期が実現できます。

  • メリット4

    故障時に無償で交換

    正しい使い方をしているのに正常動作しない場合、代替機をすぐに手配できます。

  • メリット5

    レンタル費用は経費処理

    資産計上ではなく経費処理できます。また資金面が平準化されます。保守・管理・固定資産税もレンタル会社負担です。

  • メリット6

    契約途中の解約も可能

    契約期間は最短1日から自由に、設定・変更ができます。

ハイエンドPCの資料請求・お問い合わせはこちら

保険について

お客様に安心して機器をご使用いただけるようレンタル機器は動産保険(一部を除く)に加入しています。

撤去作業中(納品作業中)ノートパソコンをうっかり落として破損。
対象となります。
USBを力を入れて無理に引っ張ったら、USBポートが破損した。
劣化は対象となりませんが、無理に引っ張り壊してしまった場合、不測かつ突発的な事故となり、対象となります。
ノートパソコンを落としてしまった後、立ち上がらなくなった模様。
中の基盤が割れたなど、外的(物理的)破損であれば、対象となります。
ノートパソコンを電車内に置き忘れ、その後、見つからず。
置き忘れは対象外となります。
清掃中にパソコンのディスプレイに鋭利なものが当たって割れた。
破損事故となり、対象となります。
パソコン使用中、コーヒーをこぼし、突然動かなくなってしまった。作業中のデータも消えてしまった。もう一度データ作成に必要な人件費は?
人件費は対象となりません。
パソコン使用中、コーヒーをこぼしたため、突然動かなくなってしまった。ソフトがダメになってしまった。ソフト代は?
ソフトウェアは対象外となります。
ケーブルが、ねずみにかじられてしまったようだ。
ねずみ食いは対象外となります。
なくしてしまったどこでなくしたのか分からない。
対象となりません。
火災が発生して機器が燃えてしまった。
火災は、対象となります。

注:上記については、あくまで一般的な事故事例であり、実際の事故における保険適用は事案毎に保険会社による調査・判断がございます。

よくある質問

活用事例

レンタル製品一覧

CONTACT

お問い合わせ

資料請求やお見積のご依頼など、まずはお気軽にご相談ください。